サン・フーズ株式会社 安全への取り組み

安全への取り組み

一般貨物自動車運送事業者として輸送の安全の確保が最も重要であることを自覚し、運輸安全マネジメント体制の継続的な向上を図る。

経営トップから全従業員まで安全が最優先であるという意識を浸透させ、関係法令及び社内規定を順守することを基本とし、次に定めた「安全の確保と事故防止に対する取り組み内容」を実施して、本年度安全目標の達成を実現する。

目標の達成状況を評価し、改善を行うことで安全性の向上に努める。

安全の確保と事故防止に対する取り組み内容

・運行管理、安全管理者教育の強化。

・シュミレーターによる安全指導の実施。

・新人運転教育の指導徹底。

・納品先情報の整理及び情報共有の実施。

・タイヤ管理委託による点検及び管理の強化を実施。

・KYT訓練の強化。

2017年 安全スローガン

『目視での安全確認と車間距離確保を徹底し、無事故を目指します』

2017年 安全目標

 1.重大人身事故は絶対に起こしません。

 2.加害・追突事故をゼロにします。

 3.バック時の物損事故をゼロにし、物損事故をトータル5件以内にします。

 4.指差し呼称による安全確認を励行します。

 5.ISO39001取得を目指し、管理方法の改善及び徹底を行います。

 6.安全教育及び運行管理教育の継続。

 7.事故の分析方法を見直し、詳細にわたり発生状況を把握し、対策します。

 8.高齢者教育を徹底します。


 サン・フーズ株式会社 本社営業所   代表取締役 堤 良一

Copyright © 2004 Sun-Foods K.K. All right reserved.